スポンサーサイト

2015.06.04 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    黒いボディへのコーティングのポイント(その3)

    2014.06.27 Friday

    0
      今回も引き続き黒いボディのコーティングのメールサポートの第3編をご紹介します。

      【 埼玉県 S.K様 愛車/2007年式 メルセデスベンツ CL550 黒 】

      今回、先日お話しした通りやはりボンネットの傷がかなり目立つので、ボンネットのみ再度磨きを行いエシュロンを再施工しようと考えております。

      その際バフで研磨を行い綺麗にした後エシュロンを塗る際一度洗って研磨剤を落とし付属の透明な脱脂材を使い施工した方がよろしいのでしょうか?

      実は前回の施工にあたり納車と同時に磨きのみ業者にやってもらい一日経ってから施工したので施工前に御社のシャンプーで洗い、脱脂したのちエシュロンを施工したので、その時に傷が付きその上にコーティングをしたものと思います・・・

      今回初めて磨きも自分で行いますので少しご伝授願います。

      よろしくお願いします。


      【 店長 】

      ご連絡頂きました件ですが、基本的には磨いた後は脱脂クリーナーでコンパウンドの油分を取るだけで、洗車はしません。
      (洗車してはダメとは言いませんが、余計な傷がつくので当方ではしません)

      なお参考までに
      コーティングのやり方に関してはガラスコーティングの方法を参考にして下さい。


      またポリッシャーで磨く場合はポリッシャーで車磨きをする方法を参考にして下さい。


      以上、宜しくお願い致します。

      黒いボディへのコーティングのポイント(その2)

      2014.06.26 Thursday

      0
        今回は前回に引き続き、同じユーザー様とのメールサポートをご紹介します。

        【 埼玉県 S.K様 愛車/2007年式 メルセデスベンツ CL550 黒 】

        返信ありがとうございます。

        やはりコーティング施工後30分ほど放置していればしっかりとふき取って
        モヤモヤがなくなっていてもちゃんとコーティングされているということで
        よろしいんですね^^:?

        薄塗し固く絞ったタオルでふき取って、そのあと乾拭きするとモヤモヤもちゃんと落ちるので、せっかく塗ったコーティング剤全てふき取ってしまっているのではと気になりましたが、ちゃんとコーティングはされているという解釈でよろしいんですね?


        【 店長 】
        コーティング剤は空拭きした位では落ちたりはしませんのでご安心下さい。

        またモヤモヤが取れたからと言ってコーティング剤が取れてしまっている訳ではありませんのでこちらもご安心下さい。

        黒いボディへのコーティングのポイント(その1)

        2014.06.25 Wednesday

        0
          黒いボディカラーはシックで精悍なイメージがあり、比較的高級車に多いカラーです。

          ただ所有された事のある方はお判りになると思いますが、メンテナンスが大変なのが玉に傷です。

          またコーティング屋泣かせのカラーである事も事実で、磨きも、コーティングも一筋縄では行かないのが現状です。

          今回は黒いボディにコーティングされたユーザー様とのやり取りを3回に分けてご紹介します。


          【 埼玉県 S.K様 愛車/2007年式 メルセデスベンツ CL550 黒 】

          メルセデスベンツCL
          ※写真はイメージです。

          お世話になっております。

          今回で3代目の施工になるのですが、今更なのですがコーティング施工の正しいやり方をお教え頂きたくご連絡させて頂きました。

          さて、今回の施工車色黒です。

          業者で磨きのみやってもらい、即エシュロンコーティングしました。

          まず水分をとり、薄くエシュロンを塗ります。

          そして、30分ほど放置し、みずで濡らし固く絞った付属のタオルでふきあげます。
          すると全体的に油が浮いたようにモワモワしているのですが、一度濡らして固く絞ったタオルではそれが取れず、もう一枚タオルが付属しているので乾いたタオルで軽くふきあげるとそのモワモワも取れて綺麗になるのですが、細かい傷がどうしても付いてしまいます・・・

          本来は乾いたタオルでふきあげてはいけないのでしょうか??

          そのモワモワは時間が経てばなくなるのでしょうか・・・??

          エシュロンは厚塗りせずに薄塗り出来ていると思います。

          ご連絡お待ちしておりますので、よろしくお願い致します。



          【 店長 】
          いつも当ショップをご利用頂き、誠に有難う御座います。

          早速ですがご質問の件、
          結論から申し上げると施工方法には問題はありません。

          但し、ボディカラーが黒と言うのが厄介で、淡色系では見えなかったコーティングのムラ(モワモワ)が黒いボディの特性でより鮮明に見えてしまいます。
          (ムラは自然と消えるものではありませんので施工時の注意が必要です)

          またボンネットが熱を持った状態で施工すると、余計にそうなりますので十分に冷やしてから施工するようにして下さい。

          ムラがより鮮明に見えてしまうと、気になってその部分をクロスで拭いてしまうため、特に濃色車は微細な拭き傷が目立ってしまいます。

          施工の際のクロスにコーティング剤を付けてのボディへの最初の塗り込みの
          部分が一番コーティング剤が多く付くため、上手く塗り伸ばさないとその部分がムラになりがちです。

          ポイントは
          1.塗り込んだ時点で出来るだけ拭き伸ばしてムラを作らない事。

          2.塗り込んだ時点でムラになるようであればセットに付属の白い
           ネルクロスを水で固く絞ってすぐ拭き伸ばす。

          この2点に気をつけて施工すれば、後から乾いたクロスであまりこする事にならないため、傷が付きにくくなるはずです。

          なお、我々でも黒のボディへの施工は通常よりも一層気を使いますし、初めて施工される方が一回で成功する確率は低いと思いますので、何度か施工されて慣れて頂くしかありません。

          以上、宜しくお願い致します。

          ボディコーティングのオーバーコートに関して

          2014.01.20 Monday

          0
            今回はコーティングのオーバーコートに関してのご質問です。

            オーバーコートに関しては諸説ありますので、施工の是非に関して参考にして頂ければ幸いです。


            【 愛知県 K.Y様 】

            トヨタの新車購入でコーティングをします。
            5年ぐらい効果があるとのことですが、カーブレイクさんのコーティングを保護のためにしようと思うのですが、カーブレイクさんのコーティングは1年ぐらい効果があるとのことですが、再コーティングの時期は1年後ぐらいか5年後ぐらいかどっちになるのでしょうか?

            もし1年後ぐらいとしたら、ポリッシャ―をかける事になるので5年効果もとれてしまうのでやらないほうがいいのでしょうか?
            (5年効果の上に1年効果コーティング)


            【 店 長 】

            いつも当ショップをご利用頂き誠に有難う御座います。

            早速ですがお問い合わせの件、
            基本的にガラスコーティングの皮膜は半永久的です。
            ただしそれは理論上の話であり、博物館にでも展示しているならまだしも、紫外線や風雨、降雪、埃等に晒されている状態であれば、自然と傷や汚れが着く事により、コーティングの皮膜も劣化して行き、効果も落ちてしまいます。

            当ショップで販売しているコーティングの皮膜の効果期間は1年ですが、これはあくまで一般的な保管及び使用状況においての概ねの期間であり、車の保管場所や使用状況によっては優に3〜4年程度持つ場合もあります。

            ですから1年と言うのはあくまで参考で、傷や汚れが多くなってガラスコーティング特有の艶が無くなって来たら、再施工の時期とお考え頂いた方が良いと思います。
            (感じ方は人それぞれですので、ご自分の主観で構いません)

            一般的に長期間保証のコーティングの場合は、途中でメンテナンスをする事で保証する場合とそうで無い場合がありますが、長期保証のコーティングの皮膜は通常のコーティングと比較して
            膜厚(コーティング皮膜の厚さ)が厚くされています。

            ただそうは言え、5年程効果が持続するかどうかに関しては上述の通りですので、皮膜の保護のために当社のコーティングをオーバーコートする事に関してはあまり意味が無いと思います。

            要するにコンパウンドで磨いて汚れや傷を取ってからコーティングしないと、光沢や本来の効果を発揮出来ないと言う意味です。

            以上が当方の見解ですが、考え方は人それぞれですので、最終的にオーバーコートの是非に関してはご自身で判断頂ければ幸いです。

            コーティング施工の後のトップコート使用に関して

            2013.09.13 Friday

            0
              今日はガラスコーティングに関してのオーバーコーティングに関してのご質問をご紹介します。


              【 大分県 J.M様 愛車/フィアット500 グレー 】

              フィアット500

              こんにちは先日コーティング剤を買ったものです。
              コーティングが終わって完全硬化するまでの間、コーティングの上からワックスをかけたほうが、良いのでしょうか?


              【 店長 】
              先日は当ショップをご利用頂き誠に有難う御座いました。

              お問い合わせ頂きました件ですが、
              ワックスはガラスコーティング剤専用のトップコートとは性質が異なりますので、塗るのは避けて下さい。

              基本的に気温にもよりますが、24〜36時間程度で完全硬化しますので、それまでに洗車機に掛けたりしなければ何もする必要はありません。

              以上、宜しくお願い致します。

              新車へのコーティングの際の下地処理に関して

              2013.08.01 Thursday

              0
                今日のご質問は、新車にコーティングを行う際に、下処理(ボディ磨き)をするかどうかに関してです。
                確かに、新車なので磨くのが良いかどうかは迷うところですが、そんなご質問にお答えします。

                【 愛知県 K.Y様 】
                新車でハイエース(ボルドーマイカ)を買うつもりです。
                エシュロンのコーティングを考えています。

                コーティングショップのサイトを見ると新車でも小さな傷があるので、ポリッシュしますとありますが、カーブレイクさんの書き込みに脱脂剤だけでいいみたいに書いてありましたが、どうなんでしょうか?

                必要ですか?

                もしポリッシュするなら、シングルアクションかダブルアクションどちらのポリッシャ―で施工がいいのでしょうか?

                忙しいとおもいますがよろしくお願いします。


                【 店 長 】
                いつもご利用頂き、誠に有難う御座います。

                ご質問の件ですが、新車にコーティングを施す場合、
                下地処理の磨きを行うか、否かに関しては車のボディの状況次第です。

                納車待ち状態の人気車種の場合は、製造出来次第メーカーからすぐさま販売店にデリバリーされますので、殆ど傷はありませんが、逆にあまり人気が無く、長期在庫状態でメーカーやディーラーの駐車場で長期間野ざらしにされていたものなどは新車と言えども、ボディに小傷やシミがあったりします。

                基本的には磨く=塗装膜を削る事ですので、磨かないに越した事はありません。

                よって納車された際のボディの状態で判断された方が良いと思いますが、
                磨くのであればあまり研磨力の無いダブルアクションか、もしくはシングルで濃色車用のバフとコンパウンドでさっと磨く程度が良いと思います。

                以上、参考になれば幸いです。

                エンブレム等のコーティングに関して

                2013.05.29 Wednesday

                0
                  今回も前回に引き続き、同じユーザー様からの質問をご紹介します。


                  【 神奈川県 S.T様 愛車/2004年式 シトロエン クサラ 白 】

                  いろいろ教えて頂き、お陰様で先日コーティングは終わりました。三回にわけてやりました。
                  ありがとうございました。

                  質問があります。

                  (1)ドアの鍵孔のメッキ部品とかエンブレム部品はコーティングするのですか。
                  (私は今回これらの部分をマスキングして、コーティングしませんでした。)

                  (2)ストロングダストリムーバーーについて
                  ドア内側、車体のピラー部、リア−のハッチを開けた部分、エンジンルームなどストロングダストリムーバーを使用後、十分流水で洗い流せないような箇所で同剤を使うときの水洗方法について教えてください。(ぬれタオルで拭く程度では不十分でしょうか)。

                  よろしくお願いします。



                  【 店長 】

                  エシュロンボディコーティングの施工が無事終了したようで何よりでした。

                  ご質問の件ですが、
                  ドアの鍵穴やエンブレムはコーティングしてもしなくてもどちらでも構いません。

                  してはいけないと言うものではありませんので、お好みでご判断下さい。

                  ただエンブレムは、複雑な形状をしているものや黒ベースの艶消しの場合、上手く施工しないと一部分だけコーティングによる艶が出ますので、注意が必要です。

                  施工する場合は、コーティング剤を綿棒に付けて塗布し、拭き上げの際も綿棒を使用すると便利です。


                  次にストロングダストリムーバーですが、
                  スプレー状になっていますので狭い部分や水で流せない箇所の汚れ落としは、使い古しの歯ブラシの先にスプレーしてそれでこすり、汚れが取れた後は同じく歯ブラシの先にウエスを巻いてそれで拭き取る方法がベストです。

                  もちろん、指が入る程度のところであれば指先にウエスを巻いて拭き取るようにしても構いません。

                  なお、ウエスは濡らさず乾いたものの方が汚れが取れたかどうか確認出来ます。

                  この方法は、スプレー方式で他の不要な部分に噴射させたくない場合や、ピンポイントの汚れを取る場合にも使えますのでいろいろと応用してみて下さい。

                  以上、宜しくお願い致します。

                  エンブレム等のコーティングに関して

                  2013.05.29 Wednesday

                  0
                    今回も前回に引き続き、同じユーザー様からの質問をご紹介します。





                    【 神奈川県 S.T様 愛車/2004年式 シトロエン クサラ 白 】



                    いろいろ教えて頂き、お陰様で先日コーティングは終わりました。三回にわけてやりました。

                    ありがとうございました。



                    質問があります。



                    (1)ドアの鍵孔のメッキ部品とかエンブレム部品はコーティングするのですか。

                    (私は今回これらの部分をマスキングして、コーティングしませんでした。)



                    (2)ストロングダストリムーバーーについて

                    ドア内側、車体のピラー部、リア−のハッチを開けた部分、エンジンルームなどストロングダストリムーバーを使用後、十分流水で洗い流せないような箇所で同剤を使うときの水洗方法について教えてください。(ぬれタオルで拭く程度では不十分でしょうか)。



                    よろしくお願いします。







                    【 店長 】



                    エシュロンボディコーティングの施工が無事終了したようで何よりでした。



                    ご質問の件ですが、

                    ドアの鍵穴やエンブレムはコーティングしてもしなくてもどちらでも構いません。



                    してはいけないと言うものではありませんので、お好みでご判断下さい。



                    ただエンブレムは、複雑な形状をしているものや黒ベースの艶消しの場合、上手く施工しないと一部分だけコーティングによる艶が出ますので、注意が必要です。



                    施工する場合は、コーティング剤を綿棒に付けて塗布し、拭き上げの際も綿棒を使用すると便利です。





                    次にストロングダストリムーバーですが、

                    スプレー状になっていますので狭い部分や水で流せない箇所の汚れ落としは、使い古しの歯ブラシの先にスプレーしてそれでこすり、汚れが取れた後は同じく歯ブラシの先にウエスを巻いてそれで拭き取る方法がベストです。



                    もちろん、指が入る程度のところであれば指先にウエスを巻いて拭き取るようにしても構いません。



                    なお、ウエスは濡らさず乾いたものの方が汚れが取れたかどうか確認出来ます。



                    この方法は、スプレー方式で他の不要な部分に噴射させたくない場合や、ピンポイントの汚れを取る場合にも使えますのでいろいろと応用してみて下さい。



                    以上、宜しくお願い致します。

                    ボディコーティングに使用するクロスの使い方

                    2013.05.28 Tuesday

                    0
                      前回ご質問頂いたユーザー様に、エシュロンガラスコーティングセットをお買い上げ頂きました。

                      今回は施工に際してのご質問をご紹介します。


                      【 神奈川県 S.T様 愛車/2004年式 シトロエン クサラ 白 】

                      先日はコーティングの時間については懇切に教えていただき、ありがとうございました。

                      当方、老齢で体力的な問題もあり、またカーポートには午前7時すぎると太陽光が直射するので、コーティングは、早朝に2時間ずつくらい、三回程度に分けて、日を変えて部位ごとに施行せざるを得ません。

                      今日、車体を洗浄し、粘土かけ、油脂洗浄液でボンネットとルーフのみ清掃をしました。明朝は、ボンネットとルーフのコーティングをする予定でいます。そこで質問ですが、コーティングを部位ごとに日え変えて行う場合、コーティング液塗布用のセームクロスはその都度新しいものを使うべきですか、それとも水洗するなどでくり返し使用できますか。

                      セームクロスをその都度新しいものにするには、新たに発注する必要があります。
                      お忙しいところ恐縮ですが、セームクロスの再使用の可否、その場合にはどんな洗浄剤で洗っておくべきか、など注意点をお教え下さい。


                      【 店長 】
                      先日はエシュロンガラスコーティングセットをお買い上げ頂き、誠に有難う御座いました。

                      下地処理から本格的に行っておられるようで、この調子で頑張って下さい。

                      ご連絡頂きました件、セームクロスを使用した後は中性洗剤で洗って、一晩干して置けば翌日の塗布に使用出来ます。
                      多少半渇きでも問題はありませんが、必ず洗って下さい。

                      ただ、一晩置いてしまうとコーティング剤の影響で生地がゴワゴワしてしまいますので、そうなったら再利用は難しくなりますのでご注意下さい。

                      また、何度か洗っている内に生地がゴワゴワしてきますのでそうなったら変え時とお考え下さい。

                      なお、拭き上げに使用したワイピング用マイクロファイバークロスも同様にしてお使い下さい。

                      以上、宜しくお願い致します。

                      ボディコーティングに使用するクロスの使い方

                      2013.05.28 Tuesday

                      0
                        前回ご質問頂いたユーザー様に、エシュロンガラスコーティングセットをお買い上げ頂きました。



                        今回は施工に際してのご質問をご紹介します。





                        【 神奈川県 S.T様 愛車/2004年式 シトロエン クサラ 白 】



                        先日はコーティングの時間については懇切に教えていただき、ありがとうございました。



                        当方、老齢で体力的な問題もあり、またカーポートには午前7時すぎると太陽光が直射するので、コーティングは、早朝に2時間ずつくらい、三回程度に分けて、日を変えて部位ごとに施行せざるを得ません。



                        今日、車体を洗浄し、粘土かけ、油脂洗浄液でボンネットとルーフのみ清掃をしました。明朝は、ボンネットとルーフのコーティングをする予定でいます。そこで質問ですが、コーティングを部位ごとに日え変えて行う場合、コーティング液塗布用のセームクロスはその都度新しいものを使うべきですか、それとも水洗するなどでくり返し使用できますか。



                        セームクロスをその都度新しいものにするには、新たに発注する必要があります。

                        お忙しいところ恐縮ですが、セームクロスの再使用の可否、その場合にはどんな洗浄剤で洗っておくべきか、など注意点をお教え下さい。





                        【 店長 】

                        先日はエシュロンガラスコーティングセットをお買い上げ頂き、誠に有難う御座いました。



                        下地処理から本格的に行っておられるようで、この調子で頑張って下さい。



                        ご連絡頂きました件、セームクロスを使用した後は中性洗剤で洗って、一晩干して置けば翌日の塗布に使用出来ます。

                        多少半渇きでも問題はありませんが、必ず洗って下さい。



                        ただ、一晩置いてしまうとコーティング剤の影響で生地がゴワゴワしてしまいますので、そうなったら再利用は難しくなりますのでご注意下さい。



                        また、何度か洗っている内に生地がゴワゴワしてきますのでそうなったら変え時とお考え下さい。



                        なお、拭き上げに使用したワイピング用マイクロファイバークロスも同様にしてお使い下さい。



                        以上、宜しくお願い致します。