スポンサーサイト

2015.06.04 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    モールコーティングの施工の際の注意点

    2014.06.28 Saturday

    0
      当ショップの人気商品である、モールコーティング剤ですが、お陰様で数年に一度はリピート頂けるような商品となってきており、車を買い換える度に施工される方も増えています。

      今日はモールコーティングをご愛用頂いているユーザー様からのお問い合わせをご紹介します。


      【 京都府 A.K様 愛車/メルセデスベンツ 】

      こちらのモールコーティングセットを使い初めて3年目になります。

      先日コーティングをしたところ、
      洗車→拭き上げ→ネルクロス脱脂→ガラスコートの後、(前後窓ガラス上部枠左右のモール・窓ガラス下のモール4ヵ所)をファィバークロスで拭き取り、
      前半は問題なく軽く拭き取ったのですが、最後に窓ガラス下のモールの前後を拭いたら、シールを剥がす時に粘着が残った時の様になってしまいました。

      強く擦ったら、綺麗になりましたが、ちゃんとコート出来ているのでしょうか。

      もう一度やり直しをした方が良いのでしょうか。

      ガラスコート剤を塗った後、直ぐに拭き取とらず、固着する様に少し時間を置きすぎたのでしょうか。

      その時小雨が降りだし、雨がかかったのでしょうか。

      ガラスコート剤の量が多かったのでしょうか。

      この様になったのは、初めての事で戸惑っています。

      お忙しいところ大変申し訳ございませんが、お返事お待ちしております。

      メルセデスベンツのモール


      【 店長 】

      写真をお送り頂き、有難う御座いました。

      場所が特定出来ましたので、
      「シールを剥がす時に粘着が残った時の様」
      になるのは、コーティング剤の塗り過ぎです。

      「強く擦ったら、綺麗になった」
      と言う状況からコーティング剤は取れてしまっています。

      色合いは異なりますが、BMWでもメルセデスでも素材は同じですので、出来るだけ薄く塗り伸ばす事がポイントですので、再度お試し下さい。

      多分今度は大丈夫だと思いますので、綺麗に仕上げられる事をお祈り致します。

      スポンサーサイト

      2015.06.04 Thursday

      0
        コメント
        コメントする