スポンサーサイト

2015.06.04 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ドアエッジのバフ掛けの方法

    2014.01.16 Thursday

    0
      ポリッシャーでボディ磨く際はドアエッジやボンネットやトランクの開口部に細いマスキングをします。
      エッジの部分は塗装の厚みが平面部分と比較して極端に薄いため、ポリッシャーで磨くとそこだけ色が薄くなってしまう場合があります。

      車種によっては数回のポリッシングで、色が無くなってしまうケースもあります。

      ではどうすれば良いか?

      今日はそんなユーザー様からのご質問です。


      【 岐阜県 T.H様 】

      またボディのバフがけの質問一点です。
      ドアなどのエッジのマスキング箇所はその後どのように磨くのですか?
      手作業だと思いますが、細目や極細目など工程ごとに磨き、何度もマスキングするのでしょうか?

      よろしくお願いします。


      【 店長 】
      いつもご利用頂き、誠に有難う御座います。

      ドアエッジのバフ掛けの件ですが、ドアエッジのマスキングをした部分は、マスキングを外した後に手で磨きます。

      ウエスに超微粒子程度のコンパウンドを少量付けて磨くだけで、殆どそれでOKです。
      あまり磨き過ぎると下地が出てしまいますので、コンパウンドの番手を変えて何度も磨く必要はありません。

      以上、宜しくお願い致します。

      ウインドウコーティングの再施工に関して

      2014.01.13 Monday

      0
        今日は、ウインドウコーティングの再施工に関してのユーザー様からのお問い合わせをご紹介しますが、タイミング等に関して参考にして下さい。


        【 愛知県 K.Y様 】

        ウィンドウコーティングを再度施工しようと思いますが。クリーナーとかコンパウンドなどで前回のコーティングを剥離したほうがいいのでしょうか?

        ちなみに前回のコーティングはまだ撥水効果が残っていますが、効果が多少うすれたみたいなので再コーティングしたいと思っています。

        忙しいところすみませんがよろしくお願いします。


        【 店 長 】

        いつも当ショップをご利用頂き誠に有難う御座います。

        早速ですがお問い合わせの件、再施工のタイミングに関しては効果の持続期間を参考にして、後はご自身の主観で構わないと思います。

        施工方法としてはそのままウインドウコーティング剤を塗布する事も可能ですが、油膜等を一緒にコーティングしてしまうので、あまりお勧めしません。

        油膜

        基本的に再コーティングする際は、ウインドウ用のコンパウンドもしくはクリーナー等で汚れと以前のコーティングを落とした方がより綺麗に仕上がります。

        特にワイパーで払拭するガラス面とその他の部分の水弾きがかなり異なるようであれば、より一層下地処理をされる事をお勧めします。

        以上、宜しくお願い致します。

        輸入車のクロームモール(ルーフレール)の保護に関して

        2014.01.04 Saturday

        0
          新年、早々のユーザーサポートは輸入車のクロームモールのケアのご相談です。

          クロームモールは新車時から2〜3年すると、シミがついてしまい、特に屋外の駐車場にてボディカバー等をしていない場合はその傾向が顕著に出てしまいます。

          ウインドウのクロームモールのシミ

          シミの除去にはモール磨きでシミを落とす事をお勧めしますが、シミを落とした後のケアも重要です。


          【 神奈川県 A.K様 愛車/2007年式 ボルボXC パッションレッド 】

          ボルボXC

          輸入車のルーフレールやクロームモールの曇り除去後に、保護するようなコーティング材等はありますか?


          【 店長 】

          2011年1月30日には当ショップをご利用頂き、誠に有難う御座いました。

          早速ですがお問い合わせの件、
          輸入車のルーフレールやクロームモールの保護には
          モールコーティングをご利用下さい。

          特にシミが出来やすい輸入車のクローム類は、新車時もしくは曇り除去時にコーティングしておくとガラスの皮膜がモール類を保護して、シミが出来づらくなります。

          以上、宜しくお願い致します。

          新年のご挨拶

          2014.01.01 Wednesday

          0



            新年、明けましておめでとうございます。

            お陰様でCARBREAK(カーブレイク)は今年で7年目を迎える事が出来ました。

            ここまで来れたのも、ひとえにお客様のお陰があってこそですので、厚く御礼申し上げる次第です。

            今までにご利用頂きましたお客様は数千名、内3割以上はリピーター様にご利用頂いております。

            特に数回ご利用頂いている、リピーター様には今後ともいろいろな形でフォローさせて頂く所存ですので宜しくお願い致します。

            フロントウインドウのシミに関して

            2013.12.13 Friday

            0
              今回はフロントウインドウのシミについてのユーザー様からのご相談です。

              ガラスは強度が強い半面、一旦傷やシミがついたらなかなか落とすのは大変ですので、同じ経験をされた方はぜひ参考にして下さい。



              【 静岡県 O.H様 愛車/2008年式 スバルレガシィツーリングワゴン 】

              レガシーツーリングワゴン

              先日、御社にてガラス専用コンパウンドを購入した者です。
              フロントウィンドウの研磨について教えていただきたいことがあります。

              車両は、スバルレガシィ BP5(F) 2008年式 2.0GTです。
              走行距離は28,000km、昼夜共にガレージ内保管です。
              通常フロントガラスには、撥水コーティング(ガラコ)を塗布しています。

              ガラスに無数の極小の点(粒状の)があり、何か付着しているのかと思い、購入したコンパウンドで研磨しました。この極小の点は、朝出勤時、太陽が低い時だけ非常に目立ち、視界の妨げになりますが、その他の時間帯は、ほぼ見えなくなるものです。また、車外からガラスを直視しても粒状のものを見ることはできません。当初は塗装ミストでも付着しているのかな?と思っていました。

              道具は、リョービダブルアクションポリッシャーRSE-1250に中目のウレタンスポンジを取り付け、「コンパウンドが乾燥しかけて補充する」、動作を4〜5回繰り返す形で研磨しましたが、粒状の点は除去できませんでした。(むしろ、他の傷や汚れがきれいになり、かえって目立つようになった気がします。参考までに、極々浅い線状の傷はほぼ消えています。)

              磨きが足りないのでしょうか?もしくは、他の道具や研磨用具を使用する必要があるのでしょうか?推奨する商品などあれば参考にご教授下さい。

              これまで、ポリッシャーではボディ研磨をしていましたが、フロントガラスを研磨するのが始めてでしたので、ポリッシャーは自重での加圧だけで、あまり強くは磨いていません。

              お忙しいところ申し訳ありません。
              何卒、よろしくお願い申し上げます。



              【 店長 】

              2013年12月4日には当ショップをご利用頂き誠に有難う御座いました。

              早速ですがお問い合わせの件、ガラスのトラブルに関しては
              1.傷によるもの
                爪もしくは針等で引っ掛かるようであれば傷です。

              2.付着物によるもの
                指で触って突起が感じられるようであれば付着物です。

              3.ガラスの変色
                目視でしか判りません。

              以上の3点が考えられますが、ご連絡頂いた内容から推測すると恐らく3であろうと思います。

              原因としては、何らかの薬品が掛かったか、酸性の強い鳥の糞、あるいは松ヤニなどでも起こる場合もあります。
              (ボディの塗装の場合は塗装が縮んで剥げてしまいます)

              1と2の場合は余程酷無ければ、お買い上げ頂いたガラス専用コンパウンドで改善されると思います。

              ただ3の場合はガラスが侵食されてしまっていますので、残念ながらこれ以上磨いても改善される見込みは少ないと思います。

              以上はあくまで推測ですので、もし、1もしくは2であるようでしたら再度お問い合わせ下さい。

              以上、宜しくお願い致します。